Tel : 092-833-6536

お酢の効能

osu_page_1

酢の主成分でもある酢酸は、摂取して体内に入ればクエン酸に姿を変えます。
クエン酸はダイエットにもとても重要な役割をする成分で、細胞内で新しいエネルギーを作るサイクルを活発にして、

 

脂肪を燃焼する循環を次々に繰り返します。

 

ここで重要なのがお酢をとるタイミングです!    
お酢は食中か食後に摂取するのがベストです。
食前だと胃壁が荒れる原因にもなりますし、酸味によって食欲を刺激され、食べぎてしまう原因になりかねません。
食中にお酢をとると、血糖値の急上昇を抑制する 

働きがあるのでダイエットに効果的。 
また、食後にとると胃液の分泌を促進し、食べ物の消化を 

助けてくれるます。

 

osu_page_2

 

お酢にはアミノ酸が含まれていて、そのアミノ酸が体内に入ると、脂肪の合成を抑え

脂肪細胞に脂肪をたまりにくくさせる効果があるんです。

そして、このアミノ酸の効果をきちんと機能させるには、酢の選び方も重要なんです。

 

アミノ酸はたんぱく質を分解してできるものなので、原料にたんぱく質を含む穀物酢・米酢・玄米酢には多く含まれています。

 

Q食倶楽部でお届けしている飲むお酢、食べるお酢は、米酢は福岡のお米夢つくしを使用し、

 

JAS規格(1ℓ中に40g)の約5倍のお米を使用し、

静置醸造醗酵法により、3ヶ月間醗酵・9ヶ月間熟成することによってツンとこないまろやかな米酢を使っております。

 

また、お米を200g糖化することにより、通常よりも天然アミノ酸などの栄養分が豊富に含まれております。

 

米酢には通常のお酢よりもアミノ酸が一層豊富に含まれてるため、必然的にダイエット効果も高くなります。

 

 

top_subbann_002

 

 

また、お酢のもつ抗菌効果にも注目です!

 

お酢のもつ抗菌効果により、腸内の悪い細菌を減らし、腸内の働きが活発に!

 

それにより、便意がスムーズになるといった効果が期待できます。

 

便秘を解消すれば肌アレや吹き出物も改善され、からだにいいことづくし!

 

 

 

 

top_subbann_001

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.